カテゴリー

2017年 10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
今日
休業日
2017年 11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日

Email Address

 
お知らせ
2014/11/20

【サポート】VIABLUE H-FLEX トラブルシューティング

VIABLUE H-FLEX トラブルシューティング

VIABLUE H-FLEXに対して頂く不具合ご申告の多くは設定等で解決されます。
下記によくある解決策をご紹介しますので、お問い合わせの前にご確認下さい。

1. 再生ファイルのビットレート/サンプルレートは機器に適合していますか?

再生できるビットレートやサンプルレートは機器毎に異なります。機器の取扱い説明書等でご確認下さい。

2. 入出力モードは正しくセットされていますか?

機器によっては入出力を手動で設定する必要があります。光入出力がされるよう設定しましょう。

3. 変換アダプターを使用していますか?

変換アダプター等をご使用の場合、伝送性能が落ちる場合があります。変換アダプター等を介さず、直接接続してみて下さい。

4. 端子の先端に汚れが付着していませんか?

光ケーブルは汚れに非常に敏感です。端子先端には触れないようにし、ご使用にならない時は保護キャップを使用しましょう。汚れが付着してしまった場合は、綺麗な柔らかい布等で優しく拭いてみて下さい。

5. 長距離の伝送ですか?

VIABLUE H-FLEXは24bit/192KHzまでのハイレゾ伝送に対応しています。但し、ご使用機器や伝送距離によっては高いサンプルレートファイルが伝送されない場合があります。その場合はケーブルを短くするか、サンプルレートを落としてみて下さい。

アクセス : 830

【NEW/新商品】MOGAMI 3368 ギターケーブル w/FURUTECHプラグ

お知らせ一覧